スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
ネイルチップのつけ方
2008-11-23 Sun 16:20
手作りネイルチップ販売中☆
NAIL SHOP ☆CANDY STAR☆




今日はデザインチップのつけ方です

デザインチップとはあらかじめデザインが施されているチップで、

爪全体にべたっと貼るもののことを言います。

最近ではあまりやりませんが、チップを爪の半分くらいからつけて、

自爪を長く見せる方法もあるんです



まず、チップのつけ方には大きく2種類あります。

グルー(接着剤)でつけるか、シールでつけるかです。

グルーでつけると持ちがアップします

ただし、取るときには専用の溶剤が必要で、チップの再生は不可能です

シールでつけると取れやすくなるので、1日だけつけるのに適しています。

綺麗にシールをはがせば、繰り返し使用することができます。

また、シールとグルーの中間のタイプのチップも市販されています。

ワンタッチ加工とかプリグルータイプと書いてあるもので、

そのまま爪に貼る事ができ、専用ののりを買えば繰り返し使用できるという

いいとこ取り(?)なものです。

ただ、私は前に再生に失敗しました

下の写真がチップを貼るためのものです。

グルーいろいろ


右からシール、プリグルー、グルー、それからグルーを取るためのオフ剤になっています。

私は貧乏性なのでもっぱらシール派です


それではつけ方に入ります。

まず、チップのサイズを選びます。

次に、チップのキューティクルラインを自分のものとあわせます。

ラインをあわせる

ここのラインがあってないと、いかにもつけてます!

という感じになってしまうのでファイルで削ってあわせていきます。

一気に削らず、少しずつ自分の爪に乗せて確認しながら削ってください。

面倒ですが、ここでしっかりと準備をしたほうが、

つけている間も違和感なくすごせます}

削り終わったらいよいよ装着、の前に、

自分の爪に基本のケアをしておきます。

表面も磨いておくとなお良いです

ここまできたら、接着の準備をします

グルーの場合は、液を一滴チップの下のほうに落とし、

ペン先でうすく伸ばしていきます。

キューティクルラインの方から爪に乗せ、

空気を抜くように爪に接着していきます。

シールの場合は、まずシールをはみ出さないような大きさにカットします。

つけ爪ようのシールはぐにゅっとしたものなので、

ピンセットではがしてチップの下の方にはりつけます。

ピンセットの先でしっかり接着しましょう。

チップの裏


それから上部のシートをはがし、

グルーと同様に、空気が入らないように爪にそうちゃくします。

つけ方に関してはこんな感じです



よければ応援のクリックをお願いいたします☆
スポンサーサイト
別窓 | トピック | コメント:0 | top↑
| ☆Candy Star☆ ~Nail 日記~ | NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。